本文へスキップ

ひとりぼっちのスキーヤー、スノボーダーをなくそう!

活動報告 report

乗鞍キャンプは楽しいことだらけ!

「常識という壁を越えよう」 7月7、8、9日

「3月なのにまだあんたスキーしてるの?」

スキーをしない人からしたらそんなイメージじゃないですか?

「え?4月なのにいつまでスキーしてるんだ?」

一般のスキーヤーからしたらこんなイメージかも。

「GWってまだ雪残ってるの?」

はい。全然残ってますよ。フツーです。

とまぁ、100歩譲ってここまでは許せるでしょう。

「え?7月なのにスキー板持ってどこいくの?」

来年からは胸を張ってこう答えましょう。
―「スキー行くに決まってるじゃん!」乗鞍キャンプとはそういうところです。

乗鞍行ってみたいけど、何を用意すればいいか分からない−普通に冬にスキーをしに行く用意をしてください。特に防寒はしっかりと。夏だからといっても山の上は10度以下になることがあります。

スキー場じゃないんでしょ?−売店とリフトがないだけです。トイレはあります。乗鞍には100人以上のスキーバカが夏スキーを楽しんでるんですよ。

レーシングに興味ないし−ポールに入る必要はありません。どちらかというと基礎的練習カリキュラムです。レガースなども必要ありません。

みんなについていく自信がない−みんな休憩しながら自分のペースで滑っています。休憩しながら他人の滑りを見ているだけでも楽しいですよ。

せっかくだから登山や山スキーもやりたい−1日はレッスン。2日目は山登りでも参加OKですよ。もちろんレッスン料は1日分です。むしろ、2日とも山登りの参加もOKですよ。

なにより、温泉と宿のご飯がほんとにいいんですよ。乗鞍の温泉は乳白色で強硫黄臭です。担ぎ上げのスキーは大変だけれど、この温泉入れば疲れが吹っ飛びますよ!さらに、群馬の荻原さんが毎年持ってきてくれる川魚の塩焼きがほんとに美味しい。みんなで日本酒などを持ち寄ってBBQ!こんなことは冬のスキーではできません。僕はロードバイクを持参してアフタースキーにヒルクライム。宿の近くにはテニスができる場所もあります。こんなことも日が長い夏ならでは。乗鞍キャンプは楽しいことだらけ(笑)「リフトさえあればな〜」ですよね。

担ぎ上げは大変だけれども、それでも楽しいから毎年来ちゃう。それが乗鞍です。

初めてスキー板を履いた時のことを覚えていますか? 寒いのにわざわざスキー場に行きました。何度もこけて痛いのにもっとうまくなりたいから頑張ってスキー場に通いました。

初めてGWまでスキーした時のことを覚えていますか? 周りから白い目で見られて、職場でも浮いた存在になりました。それでもやっぱりスキーがしたいんです。

楽しさはいつも「常識」の外側にあります。さぁ、夏スキー、やってみましょう。きっと新しい発見が待っていま
すよ。

(滋賀・ドルフィンSSC 野瀬 孝)


第42回滋賀県勤労者スキー協議会定期総会 

 7月3日(日)彦根勤労福祉会館で、第42回滋賀県勤労者スキー協議会定期総会が開催されました。議事は昨年の活動報告、決算報告、運営委員の選挙を順調に進み、第1回運営委員会を開いた後、今年の活動予定、予算とプログラム通り進行しました。若い滋賀スキー恊変わっていかなければと思っています。代議員の中からはいろんな意見が出でました。満場一致ですべての議題は承認されました。今後のスキー協の活動に参考にして行きたいと思います。


(kojima)


バナースペース


滋賀スキー協 クラブ HP
  • ふるさと SC
  • SC 雪
  • 忍者 SC
  • ブラッファーズSSC
  • ドルフィン SSC
  • HardRock         Snow

inserted by FC2 system